FC2ブログ

気持ちよくてリラックスできるマッサージテクニック

気持ちよくリラックスできるマッサージテクニック ストレスと血流の滞りが美肌の大敵であることがわかったら、習慣にしたいのが、セルフマッサージ

 朝、寝不足で肌がくすんでいるとき。昼ならストレスを感じたときに。夜は、一日の疲れをねぎらうように。あごのラインを中心にマッサージをしてみよう。

 「両手でほおを包み込んで優しく押して引き上げる。実はこれだけでも十分にマッサージ効果があります。難しく考えずに、時間を見つけて肌を触ってみて」と、マッサージプログラムの考案者、佐伯チズさん。

 「ニキビの予防や改善にも効果的ですが、朝のお化粧前にマッサージをすれば血色が良くなって、さらに化粧乗りも良くなります。夜はクレンジングの後にすれば、一日の疲れが取れますよ」と佐伯さんはいう。

 効果を高めるコツが最初にホット・タオルで首や肩を温めること。血流が良くなり、リラックスできる。ぬれタオルをラップに包み、電子レンジで1分弱温める。それをラップに包んだまま首に当て、いすに体を預けよう。
こんなときにマッサージ

●朝起きて顔がむくんでいる……
 >> 乳液・クリームをつけながら朝のスキンケアと同時に

●気がつくと息を詰めている……
 >> リラックスを心がけて深呼吸のあとに

●夜、帰宅すると顔に疲れが……
 >> 乳液・クリームをつけながら入浴中や夜のスキンケアのときに
A(1分) まず、あごと首の血液とリンパを流す
―首・あごすっきりマッサージ―

血流とリンパの流れが滞っていると、輪郭がぼやけた印象になる。あごのラインに沿ってマッサージして、血流とリンパの流れを促すと、すぐにむくみが取れて輪郭がすっきりする。


B(1分) あご、ほおの血行を良くする
―両手プッシング―

ニキビの部分は血行不良に陥っている。大人のニキビができるあごからほおのゾーンの血行を促す。ニキビを予防し、早期治癒を促すマッサージ。


C(1分) 耳に向かい血液とリンパを流す
―プッシング&プレス―

あごから引き上げてきた流れを、耳の前後の血流とリンパの要所に流し込むように意識をして行うマッサージ。ほおの引き上げ効果も期待できる。



日経ヘルス 2006年5月号より
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

記事元
http://nh.nikkeibp.co.jp/article/nhspecial/20080922/102611/

テーマ : ヘルス&ビューティ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 気持ちよく リラックス マッサージ テクニック ヘルス 美容