FC2ブログ

ニキビ肌、オイリードライ肌の最大の防御は、どの時期も保湿ケア!

ニキビ肌オイリードライ最大防御は、どの時期保湿ケア
月経リズムによる変化を先取りした「キラキラ期ケア」でしつこいニキビも解消へ

 の皮脂と水分のバランスは美に欠かせない。ところが、月経リズムの波に左右されやすい人は、このバランスが大きく変動してしまう。この変化をどう乗り切るかが美キープのカギ。

 特に注意したいのがダメダメ期。ダメダメ期には、プロゲステロンの波が来て体温が上昇。「すると皮膚の水分蒸発量が増え、水分を逃さないために、皮脂も余分に出やすくなる」と田水院長。そのためニキビも出来やすい。

 このトラブル対策を考える前に、まず知ってほしいのが、肌表面で潤いを保っている角質層が作られるサイクル。実はダメダメ期の肌の角質層は、2週間前に作られている。

 角質層の細胞は表皮細胞が変化してできる。2週間かけて水分を保つ構造へ変わり、肌表面に送り出される。つまり、ダメダメ期対策には、その前のキラキラ期に、潤いを保てる質のいい角質層を育てておくことが必要だ。

一方、キラキラ期は「漢方的な考え方でも、肌の乱れを乗り切る力をつける重要な準備期間」と誠心堂薬局の薬剤師、西野裕一さん。
保湿ケアを徹底すると、表皮細胞はより質のいい角質層に成長する。

 もちろん、ダメダメ期も保湿が重要。顔の血流も滞りがちなので、「血行を促す、顔マッサージがお薦め」(田水院長)。


日経ヘルス2007年5月号より

記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

テーマ : ヘルス&ビューティ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : ニキビ肌 オイリー ドライ 最大 防御 時期 保湿 ケア 美容